売り上げよりも、ゆとりを。

弊社システム「ポチパス」のメインプログラマーが、来年ぐらいから、半農半ITな生き方したいと宣言。

かつ、そこで培った農的ノウハウは、全てオープンソースにして、たくさんの自給農家が、情報を自由に書き込んで、誰もが、見て、加筆修正して、日本各地での自給ノウハウが、公開される仕組みを作りたいとのこと。

これは、面白い。

パソコンのOS LINAXや、WIKIが、無償の善意から始まったように、全国各地の地理情報と、動画と、生産性を、きちんと、時系列でみることが出来るようになれば、物凄く貴重な価値となり、新しいライフスタイルが、生まれやすくなる。
畑情報も、オープンソースにしてね。
自由に、レンタルや、シェアを、できるような仕組みづくりを、私はやりたい。

トラストバンクは、そもそも、お金儲けのためではなく、よりよい社会
より良い豊かな生き方を、社員や、施設利用者さんや、
関わるみんなが出来るようにという思いで作った会社です。

みんながみんな、農作業をやりたい訳ではありません。
だから、この取り組みは、一部メンバーで
社内外問わず、有志メンバーで行います。

今後の展開をお楽しみに。